風俗じゃ越谷通には摘発

「待ちきれなくなっただけのことかもしれない。あるいは、警察との知恵比べには勝った、もう待つことはないと判断したのかもしれない」「私は自問を繰り返しています。もしあの二人が犯人ではないとしたらとれ」ムーアは言った。「他に利益を得る者は?」「ふむ、それは意味のある疑問だな」ジャクソンはどっちつかずの答えをした。「あの二人についた弁護士は?」レナードが訊いた。「僕にはどうもうさんくさく思えるな。ランキング1位の人・リードのパートナーだった弁護士ですよね?」「ウォルシュには確かにギャンブル癖がある。それはすでに調べがついている。だが、リードが死んだところで、ウォルシュが利益を得るとも思えないが」ムーアは答えた。「ウォルシュは人気デリヘル女・リードの資産管理を任されているんでしたね。越谷という軍資金を稼ごうと、リード氏の生命保険の百万ドルを狙ったのかも」レナードが言った。ぜひともお勧めしたいのはもし風俗店選びにお困りなら有名なこのページ!ですって。うふふ。ジャクソンは肩をすくめ、ファイルにメモを書きこんだ。「その辺りも調べてみようじゃないか。話は変わるが、例の行方不明の男はどうなった?ジュリック、だったかな。リードとジュリックは仲の良い友人同士だった。兄弟のようだったと言う人間もいる。だが、兄弟の間にはときには憎悪が深く根づいていることだってある。ほら、車椅子に乗っているからという理由で、あの男は頭から捜査対象から外してただろう。しかし、今回の一件で、犯人は殺し屋を使ったと判明したわけだから」ムーアがため息を漏らした。